スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
アコギなのかリッパなのか
2009 / 10 / 14 ( Wed )
畠中 恵 著

帯には
 代議士にため口をきける青年事務員がいるんだってさ・・・・・・。
 昔は不良だった事務員が、元大物代議士にもとに持ち込まれる陳情、難題、要望から
 その裏にある日常の謎を解決するミステリー。

 しゃばけシリーズの著者が政界の不可思議を一刀両断。

 21歳の大学生・佐倉聖は腹違いの弟を養うため、元大物国会議員・大堂剛の事務所に
 事務員として勤めている。
 ここに持ち込まれるのは、大堂の息子にあたる議員からの様々な問題。

 飼い猫の毛の色が変わる謎、後援会幹部が何者かに殴打された事件の始末、宗教団体
 への入信の秘書が寄進した絵画の奪還・・・・・・
 などの厄介ごとに関わった聖は、元不良の負けん気と機転の利く顔でセンセン顔負けの
 解決を成し遂げてしまうのであった。

アコギなのかリッパなのかアコギなのかリッパなのか
(2006/01/14)
畠中 恵

商品詳細を見る
スポンサーサイト
22:17:33 | FX・投資と政治・官僚 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<竹中プランのすべて 金融再生プログラムの真実 | ホーム | 行動することが生きることである 生き方についての343の知恵>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://como4976.blog62.fc2.com/tb.php/2754-87e91645
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。