スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
ならば、ハトにやらせてみよう!
2009 / 10 / 02 ( Fri )
BJギャラガー&ウォレン・H・シュミット 著
 田中一江 訳

表紙折込
 組織の海に浮かぶペンギンの国。そこにはいろいろな鳥が移り住み
 強力なペンギンのリーダーシップの元、仕事の分担を黙々とこなしている。

 しかし、組織の海に危機が迫っていた!ペンギンたちは会議を重ねるが
 打開策は見えない。
 組織を救う情報は、意外なところからもたらされた---力の弱いハトから。
 ところが、ペンギンの論理とハトの知恵はかみ合わず、混迷は深まるばかり

 あなたの職場でも、おなじような出来事は起きていませんか?
 いったい、問題はどこにあるのでしょう?

 世界中の企業を変革し、日本でもベストセラーとなったビジネス寓話、新展開!
 いますぐ役立つヒントも満載。
 あなたの組織を再建するカギg


帯には
 打開策はいつも意外なところからもたられる

ならば、ハトにやらせてみよう!ならば、ハトにやらせてみよう!
(2003/05/16)
BJギャラガーW・H・シュミット

商品詳細を見る
スポンサーサイト
00:41:25 | 読んだ本 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<PJ傑作集5 先の読めない物語 | ホーム | 宇宙科学講座 エイリアンの侵略からワープの秘密まで 科学とSFはどこで繋がっているのか。その答えはずばり、不思議を解き明かそうとする心である>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://como4976.blog62.fc2.com/tb.php/2661-021dc04f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。