スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
簿記の基本が2時間でわかる本
2009 / 08 / 24 ( Mon )
大原簿記学校・講師 金井 猛 著

表紙
 はじめての人にも本当によくわかる!
 会社数字のルールをらくらくマスター!

表紙折込
 簿記とは何か?
 ◎会社の活動をお金の流れに沿って数字で記録していくもの
 ◎帳簿記入という意味
 ◎会社の「もうけ」と「財産」を計算するうえで欠かせないもの

 本書は、
 ☆簿記をゼロから学ぶ人でも、つっかえずに短時間で効率よく学べる!
 ☆読んでいくうちに自然と「日商検定」3級程度の知識が身についてしまう!

 簿記は、できるビジネスマンになるための必修科目

簿記の基本が2時間でわかる本―はじめての人にも本当によくわかる! (DIAMOND BASIC)簿記の基本が2時間でわかる本―はじめての人にも本当によくわかる! (DIAMOND BASIC)
(2001/04)
金井 猛

商品詳細を見る

スポンサーサイト
18:27:01 | 読んだ本 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<貸借対照表・損益計算書の見方 | ホーム | ネアンデルタールの悩み 進化心理学が明かす人類誕生の謎>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://como4976.blog62.fc2.com/tb.php/2603-49e5512f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。