スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
うつ病と勤務形態について
2009 / 08 / 03 ( Mon )
佐川急便に関するニュースを見ました。
佐川急便は、従業員約4万人を誇る物流会社です。
協力会社も多いと思います。

佐川急便の派遣社員だった方がうつ病が原因で自殺したことに関して
過労自殺して認定され、労災が認定されたとのことです。

身近でうつ病で会社を休んでいるという人の話も聞きました。
佐川急便に限らず、うつ病にかかる人は増えているように感じます。
佐川急便は、昔のイメージ、ハードワーク+高収入のイメージがついて
廻りますから、ニュースになるのでしょうか。

同様な作業をしている日本通運、ヤマト運輸、西濃運輸、福山通運など
物流業界大手でも同様なことはあるのではないかとも思います。

------------------------------------
知り合いから聞いたのですが、佐川急便に個人の請負配送ドライバーとして
勤めていた人がいました。車両を運送会社(佐川急便と契約している会社)からリースで
借りて、佐川急便の荷物を配達し、一個いくらで収入を得ていたとのことでした。

35歳を超えると正社員の口はほとんどなく、個人事業主として勤めていたとの
ことでした。自動車のリース料にガソリン代や高速代は自己負担だったとのこと。
朝6時から、11時くらいまで毎日働き、それなりの収入は得ていたが、ガソンリン代
リース料などを払うとそれほどいい収入とはいえなかったとのこと。

仕事がきつく、契約していた運送会社に作業内容の変更をお願いして
電機会社の配送作業に変更してもらったと聞きました。


今回の方は、配送ドライバーではなく、荷物の仕分け作業とのことです。

誰でもうつ病になる可能性はあると思います。社員がうつ病になったときに
会社の支援はあるのでしょうか。
社員に比べ立場の弱い、請負、契約、派遣の場合はどうなのか
同一作業で、異なる勤務形態があるなか働く人のフォローはいまのままで
いいのか。考えてしまいました。

安心して働ける社会を再生する必要があると思います。
選挙も近いことですので、多様化する勤務形態に対応した社会保障を
拡げ、国民を守る政党に今度の選挙では投票したいと思いました。

これも小泉改革の負の遺産なのでしょうか。社会の変革に併せて
制度などを変更していくのが政治家の役目のように思います。

----------------------------------
強い気持ちを持っている人ほど鬱に陥りやすい。
逆にいい加減な気持ちで仕事をやっている人は鬱になりにくい。とも
「これでいいのだ!」 「ええじゃないか」 の現状肯定で波に乗れ
おぼれないように!世の中を泳いでいかなければとも思います。

顕在意識が強すぎて、自分の本音である潜在意識を無理して押さえ込んで
いるから、自分の本音が反乱を起こしてうつになるというのも聞いたことがあります。

----------------------------------
佐川急便派遣社員を「過労自殺」と認定 厚労省審査会、労基署判断覆す
8月3日16時27分配信 産経新聞

 佐川急便の派遣社員だった仙台市の赤坂貴志さん=当時(29)=が過労による
うつ病が原因で自殺したとして、母親の優子さん(56)が仙台労働基準監督署に
請求した労災申請について、厚生労働省の労働保険審査会は過労自殺と認定し
労災と認めなかった同労基署の決定を取り消す裁決をした。

優子さんの代理人の弁護士によると、同審査会が逆転裁決を下すのは異例という。

 裁決などによると、赤坂さんは平成10年11月、東京都内の人材派遣会社から
佐川急便仙台店配送センターに派遣。午後7時~午前5時の勤務で、荷物の仕分け
作業などを行っていたが、遅くとも18年2月末までにうつ病を発症し、同年3月27日に自殺した。

 自殺前の約1年間は、時間外労働が月平均で100時間を超えていたとして
同審査会は「業務による心理的負荷は精神障害を発病させる危険のある強度だった」と
判断。「うつ病に伴う異常心理で自殺した」と認定した。

 優子さんは、18年12月に仙台労基署に労災申請したが、同署は20年1月に不支給
を決定。さらに労働者災害補償保険審査官に決定取り消しを求めたが棄却されたため
同審査会に再審請求していた。今後、労基署が再審査した上で、労災が認められる見込み。

 優子さんは代理人を通じて、「やっと分かってもらえた。機械のように働かせて反省も
しない会社に怒りを覚える」とコメント。佐川急便仙台店は「決定の内容を聞いていないの
でコメントできない」としている。

 優子さんは昨年4月、派遣会社と佐川急便に約9300万円の損害賠償を求める訴訟を
仙台地裁に起こしている。
スポンサーサイト
23:34:35 | 雑感・独り言 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<星を見つけた三匹の猫 | ホーム | なぜか「幸運」がついてまわる人10のルール 最もシンプルな「成功法則」開拓法>>
コメント
--酒井法子、ついに離婚か 夫・高相祐一が覚せい剤所持で逮捕!--

もう幾度となく、離婚の危機が報道されていますが、原因はすべて夫婦の収入格差。

それに加えて今回の不祥事・・・もはや離婚も時間の問題ですね。

そんな旦那を今まで支えてきたのりピーが限界に来ているらしい。
仲のいい工藤静香と夜な夜な遊びに行っているのが見られる。
映像をキャッチしたので最近のはじけたのりピーをどうぞ!

http://jkadgtap.blogspot.com/
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://como4976.blog62.fc2.com/tb.php/2578-d48f5122
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。