スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
日本地図の謎 おもしろ島々地図
2009 / 06 / 30 ( Tue )
地図ミステリー愛好会 編

裏表紙
 四方を海に囲まれた島国ニッポン。北海道、本州、四国、九州、沖縄本島
 それ以外に離島と呼ばれる約6800もの島々。

 地図・地理ファンなら日本地図で島々を確認するだけで寝食を忘れて
 しまうほど、想像力をかきたてられることでしょう。

 そうした方々のご期待に応えるべく、島々をめぐるあまたの不思議を
 集めてみました。

 さあ、ご一緒に、離島ミステリーの旅へ!

日本地図の謎 おもしろ島々地図 (廣済堂文庫)日本地図の謎 おもしろ島々地図 (廣済堂文庫)
(2007/03)
地図ミステリー愛好会

商品詳細を見る


島を巡る領土問題
 1)竹島  日本と韓国
   男島(西島)と女島(東島)、数十個の岩礁 総面積は東京ドーム5個
   1905(明治38年)、日本は閣議で竹島を自国領土とし、島根県に編入
   1951(昭和26年)、サンフランシスコ講和条約により侵略領土の領有権を
                放棄したときも、竹島は固有の領土
   1952(昭和27年)、韓国、領有権を主張
   1965(昭和40年)、日韓国交正常化、竹島問題は先送り
   現在、実効支配しているのは韓国

 2)尖閣諸島 日本、中国、台湾
   1895(明治28年) 日本、沖縄県に編入
   1900(明治33年) 尖閣諸島と名づける
   1972(昭和47年) 沖縄返還後
   1978(昭和53年) 日中平和友好条約、尖閣諸島問題は先送り
   1992(平成04年) 中国 尖閣諸島を中国固有の領土と宣言

 3)北方領土 日本 ロシア
   1858(安政05年) 日露修好通商条約 択捉島とウルップ島の間に国境線
               サハリンは国境無 ロシア人と日本人が混住
   1875(明治08年) 樺太・千島交換条約 日本は千島列島領有
   1905(明治38年) ポーツマス条約 サハリン南半分が日本領
   1951(昭和26年) サンフランシスコ平和条約 千島列島とサハリンの領有権を放棄
               日本はサンフランシスコ条約の千島列島をウルップ島以北
               サハリンの南半分は日本領ではないが、ロシア領でもない
               ロシアはサンフランシスコ条約に調印していない
     歯舞諸島、色丹島、国後島、択捉島(はぼまい、しこたん、くなしり、えとろふ)
     の北方領土4島を日本とロシアが領有権を主張、ロシアが実効支配
     日本の地図では、サハリン南半分と北方4島以北の千島列島をどこの国にも
     ぞくさない空白地帯としている。


 4)沖ノ鳥島 日本の最南端(東京都小笠原村)の無人島
     日本にとっては、大きな意味を持つ(排他的経済水域)
     
   1987(昭和62年) 護岸工事
   1999(平成11年) 国土交通省が維持管理

 5)南沙諸島 かつて日本領 ベトナム、中国、フィリピン、台湾、マレーシア、ブルネイ
   1916(大正16年) 日本 鉄鉱石採掘開始    
   1939(昭和14年) 日本とフランスで争い 日本が領有権獲得
   1951(昭和26年) サンフランシスコ平和条約 日本領有権放棄
   1951(昭和26年) ベトナム、中国ほか6カ国が領有権を主張
   1988(昭和63年) 中国とベトナム 衝突
   1992(平成04年) 中国 領有権主張


 【中国ブログ】中国人が語る「日本人と韓国人の違い」から抜粋
7月24日19時56分配信 サーチナ
日本に留学しているという中国人ブロガーが語る。

 日本は北方をロシアに占拠され、西側の竹島は韓国に占拠されている。
日本は尖閣諸島のみを堅持できている状態だが、春暁(日本名:白樺)ガス田の
開発権利や経営権は中国に奪われている。

 一方、日本国内には米国軍が駐在し、彼らは悪事を働くこともあるため不安定
要素といえるだろう。

 島国の日本にとって海は生命線であるが、それは中国に握られており、日本と
中国は互いのプライドによって互いに頭を下げることが出来ない状態だ。

 また、北朝鮮からは時々、ロケットも飛んでくる。日本人は本当に大変だと思う。
スポンサーサイト
21:53:19 | 読んだ本 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<人生は勉強より「世渡り力」だ! 腕を生かす人づきあいの極意 | ホーム | 入門ビジュアルサイエンス 統計・確率のしくみ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://como4976.blog62.fc2.com/tb.php/2543-e20fa4a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。