スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
権力の継承
2009 / 06 / 29 ( Mon )
北朝鮮では、着々と権力の継承が進んでいるようです。
日本はどうでしょうか。

自民党が勝てば、総理大臣の孫である麻生総理がそのまま首相
民主党が勝てば、総理大臣の孫である鳩山代表がそのまま総理
公明党が勝てば、宗教トップの傀儡政権になる可能性がある。
共産党が勝てば、独裁的なプロレタリアート政権になる可能性がある。
社民党が勝てば、教育が危ないと感じる。

選挙は、国家権力を選ぶものであるが、いまの選択範囲が狭いのではないか
と考えてしまう。

新しい政党がいまこそ、でてきて欲しいと思います。
無党派層がどのように考えるのか・・・・・
権力の継承は、避けるべきであると思います。

権力の継承が続くと、階層の固定化が進むと思います。
階層の固定が進むと、貧困の親の子どもは貧困にならざるを得ないという
階級になっていくような不安があります。

自民党と民主党でがらがらポンして、世襲党と非世襲党になってくれれば
選択の余地があるようにも思います。

 
世襲議員のからくり (文春新書)世襲議員のからくり (文春新書)
(2009/05)
上杉 隆

商品詳細を見る


よい世襲、悪い世襲 (朝日新書)よい世襲、悪い世襲 (朝日新書)
(2009/03/13)
荒 和雄

商品詳細を見る

 

政党選択の選挙ではなくて、権力の継承を承認するのか。しないのか。という
権力継承の可否を問う選挙になればいいのにと考えています。

また、宗教、特定のイデオロギーを選択するのか権力選択選挙になるのではないで
しょうか。知事連合で新たな政党を立ち上げて選挙を戦ってもらいたいと思う。
新しい議員が多く出てくることが国を変えることにつながるのではないでしょうか。

小泉チルドレンの杉村議員も失うものはなにもないのだから、無所属で立候補して
もらいたいものです。フレッシュな議員。

横須賀市長の選挙で、自民、公明、民主が応援した候補者が落選した。
現職の市長が落選した。(小泉元首相が応援しましたが・・・・・・)
当選したのは吉田氏(33歳)・・お金も賭けない若い人に期待する。
新しい流れが出て着ているようにも思えます。

政党ではなく、人で選ぶ、選ばれた人が新しい党を作る。
議員を選ぶことができるのは、自分の選挙区だけであるから、よく判断したいと
思います。

企業も創業家が権力を握っている会社が上場企業でもまだ多くあります。
創業以来の危機として、創業家の人が社長につくトヨタ自動車をはじめ
キャノンの御手洗会長など有名な一部上場企業でも創業家が支配している
企業が多くあります。

同族経営の会社よりも、そうでない会社を応援したいとも考えました。
世襲による経営継承は良いときは、いいのですが簡単に落ちていくのかもと
考えます。

同族経営で儲け続ける社長はここが違う!―二代目・三代目経営の魅力と落し穴 (Doyukan Brush Up Series)同族経営で儲け続ける社長はここが違う!―二代目・三代目経営の魅力と落し穴 (Doyukan Brush Up Series)
(2007/12)
荒 和雄

商品詳細を見る


ファミリービジネス 永続の戦略―同族経営だから成功するファミリービジネス 永続の戦略―同族経営だから成功する
(2007/01/27)
デニス・ケニョン・ルヴィネジョン・L・ウォード

商品詳細を見る


権力の継承を減らす方向に行くといい世の中になると思います。
スポンサーサイト
22:03:54 | 雑感・独り言 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<ウェルベル・コレクションⅠ 蟻 アリ | ホーム | あなたは絶対!運がいい2 夢の実現力 確信すれば思いはかなう>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://como4976.blog62.fc2.com/tb.php/2540-899b50a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
井脇ノブ子 小泉チルドレン
ヒトラーと逃亡兵 ... ことに、小泉チルドレンなどで落選の色濃い候補者は、落ちてもともと、自民党は刺客の刺客を立てる余裕もなく、もし当選すればいずれ復党もあるだろうし、民主に高く売る手も残せる。政党交付金がこなくても、わたしならそうする。 ...(続きを読む)... ニュース速報。今日の見所【2009/07/01 13:30】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。