スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
株式投資これだけ心得帖 文庫増補版
2011 / 05 / 04 ( Wed )
東保 裕之 著

裏表紙
 株式投資で勝ち組になるためには、これだけ押えておけば大丈夫です。
 個人投資家に大反響を巻き起こした話題の書。
 ボリュームアップしていよいよ文庫化(マンガ:前川しんすけ)

株式投資これだけ心得帖 (日経ビジネス人文庫)株式投資これだけ心得帖 (日経ビジネス人文庫)
(2007/10)
東保 裕之

商品詳細を見る
スポンサーサイト
10:59:36 | FX・投資と政治・官僚 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
外貨投資で20万円を1000万円にする方法
2010 / 07 / 19 ( Mon )
上野 伸五 著

表紙
 スーパー為替とレーダーの着実に儲けるテクニック
 毎朝 1回5分 早起きでスワップ金利を確実に狙う
 複数通貨の運用 通貨ペアの値動きの法則をつかむ
 取引会社の厳選 取引かかる手数料を極力おさえる

 連戦連勝はさざなみ投資法にあった

外貨投資で20万円を1000万円にする方法―スーパー為替トレーダーの着実に儲けるテクニック外貨投資で20万円を1000万円にする方法―スーパー為替トレーダーの着実に儲けるテクニック
(2006/04)
上野 伸五

商品詳細を見る
12:57:47 | FX・投資と政治・官僚 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
FX革命 短期間で爆発的に儲かるハイレバレッジ投資法
2010 / 07 / 16 ( Fri )
南緒 著

帯には
 たった13か月で500万円⇒4億8000万円。
 儲けすぎて海外銀行にヘッドハンティングされた男が
 すべてのテクを公開
 これぞFX版 金持ち父さんの思考法

FX革命!FX革命!
(2008/06/21)
南緒

商品詳細を見る
16:04:50 | FX・投資と政治・官僚 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
働かずに毎年1000万円稼げる私の「FX」超活用術
2010 / 02 / 12 ( Fri )
野村 雅道 著

裏表紙
 働かずに毎年1000万円稼げる私のFX超活用術
 ・早期リタイヤ実現!
 ・お金を働かせる私の方法
 ・年10パーセント以下は金利でない
 ・金利で銀行員時代の年収を確保
 ・銀行も金利部門が一番良くかせぐ
 ・金利の動きは素人でもよくわかる
 ・為替差益が出たらボロ儲け
 ・外貨建て金融商品でもっとも有利
 ・梃子の原理で利益倍増
 ・1年で1.4倍増-私の場合

働かずに毎年1000万円稼げる私の「FX」超活用術 (講談社+α新書)働かずに毎年1000万円稼げる私の「FX」超活用術 (講談社+α新書)
(2005/12)
野村 雅道

商品詳細を見る
22:38:54 | FX・投資と政治・官僚 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
世界の成功者に学ぶ投資の極意 
2009 / 10 / 23 ( Fri )
株式評論家 木戸 次郎 著

表紙折込
 今回、私の取材に協力してくれた中には、世界有数のヘッジファンドの経営者や
 大手金融機関の敏腕ファンドマネージャーなど、立場上、名前を明かせない大物たちが
 多々いるが、皆、本音で語ってくれた。

 そのほか、中国のユダヤ人と言われている温洲人や、中国の長者番付でベスト500
 のうち実に160人も占め、投資の神様と言われている杭州人の友人なども
 おそらく皆さんが初めて聞くような話を披露している。



帯には
 日本 香港 アメリカ 中国 インド ベトナム
 世界の第一線で活躍する 投資の神様たちは今、何を考え、どう賭けているのか?
 倍増必至!目からウロコの6銘柄 

 もはや株だけではない!
 誰も知らないペイオフ時代の投資戦略とリスク分散の海外投資術を大公開

世界の成功者に学ぶ世界の成功者に学ぶ
(2005/07/07)
木戸 次郎

商品詳細を見る
16:45:56 | FX・投資と政治・官僚 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
新憲法はこうなる 美しいこの国の形
2009 / 10 / 21 ( Wed )
自由民主党 政務調査会首席専門員 田村 重信 著

帯には
 この本を読んでもまだ憲法九条は輝いていますか?
 5年以内に必ずこうなる!

 Q 日本はこれまでに憲法を改正したことはありましたか?
 A 一度もありません。しかし、アメリカは18回、フランスは17回、イタリアは14回
   オーストラリアは6回、中国は4回、お隣の韓国は9回、ドイツに至っては
   すでに52回も憲法を改正しています。
    どこの国も、つねに自分たちの憲法を見直して、その時代に合ったものにしようと
   努力を重ねているのです。日本のように、一度の改正したことがないといのは
   世界的に見て極めて特殊な現象といわざるを得ません。

 Q 日本の憲法は世界に誇る理想憲法といわれます。その中心が、やはり憲法9条
   だと思いますが、戦争放棄規定を設けているのは日本だけですよね?
 A それはまったく違います。可視化に今の憲法の第9条第一項には、「国際紛争を
   解決する手段としては、永久にこれ(国権の発動たる戦争、武力による威嚇、
   武力の行使)を放棄する」とあります。
    しかし、第二次大戦の敗戦国であるイタリアでも「国際紛争を解決する手段として
   の戦争の放棄」(憲法第11条)を設けていますし、ドイツでも、基本法第26条で
   「侵略戦争の遂行を準備する行為は違憲である。このような行為は処罰されなければ
   ならない」と明文化されています。 
    国連憲章第二条第四項でも「すべての加盟国は、武力による威嚇又は武力の行使
   を、いかなる国の領土保全又は政治的独立に対するものも、また、国際連合の目的と
   両立しない他のいかなる方法によるものも慎まなければ」と規定しています。
    ですから、戦争放棄というのは、世界共有のものなのです。同じような規定を持つ国
   は、他にフランス、ブラジル、韓国、タイなどもあります。だから、「日本には、戦争放棄
   の素晴らしい理想憲法があるから、世界中がこれを手本にすれば、世の中は平和になる」
   という主張は、どうにも独善的な感じがしてなりません。
新憲法はこうなる―美しいこの国のかたち新憲法はこうなる―美しいこの国のかたち
(2006/11)
田村 重信

商品詳細を見る

 
22:03:38 | FX・投資と政治・官僚 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
佐藤まり江のブログで読む 世界一やさしい株入門
2009 / 10 / 21 ( Wed )
佐藤 まり江 著

帯には
 へぇ~、株式投資ってこうやって儲けるんだー。
 人気キャスターがプロから学んだ、ビギナー投資家のための超私的株式投資術。

 1.私、突然ですが株に目覚めました
 2.株を買う前にしっかり学習
 3.銘柄選びで楽しい毎日
 4.はじめての証券会社
 5.私、株主になりました

佐藤まり江のブログで読む 世界一やさしい株入門佐藤まり江のブログで読む 世界一やさしい株入門
(2006/06/17)
佐藤 まり江

商品詳細を見る
16:29:20 | FX・投資と政治・官僚 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ファンド新時代の勝利の投資術 これを知らずして投資することなかれ!
2009 / 10 / 19 ( Mon )
青柳 孝直 著

表紙折込
 日本金融の風土を理解し、運用ボーダーレス化社会を見据えて
 骨太の投資をしよう!

帯には
 企業乗っ取り型のファンドである村上ファンドや、金融業界への
 進出が目覚しい、楽天、ライブドアといったIT企業を生んだ
 日本の金融市場の背景を明らかにし、投資をする上で必ず押えて
 おかなければいけない市場分析のポイントを解説。

 ・近年巨大化するヘッジファンドや、不動産ファンドのREIT(リート)、匿名組合
  などについても分析&解説!

 これからの運用は
 ・顧客が運用者を選ぶのではなく、運用者が顧客を選ぶ時代!
 ・運用ボーダーレス化の拡大と新種の運用者が出現する時代!
 ・円以外の通貨で資産を持つことに対する恐怖感を捨てる時代!
 ・資産を任せる有能な人間を選ぶ時代!
 ・本格的に銀行離れを敢行すべき時代!
 ・為替リスクを認識し、専門家のアドバイスを求めるべき時代!
 ・匿名組合を活用すべき時代!
ファンド新時代の勝利の投資術ファンド新時代の勝利の投資術
(2006/01/24)
青柳 孝直

商品詳細を見る


22:15:52 | FX・投資と政治・官僚 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
公明党・創価学会の真実
2009 / 10 / 16 ( Fri )
平野 貞夫 著

表紙折込
 まえがき 45年間の全記録
 序  章  暴力団がつくった自公連立
 第一章  堕落の裏側
 第二章  CIA・KGB資金と汚れた野望
 第三章  自民党との癒着の原点
 第四章  裏切りの非自民改革政権
 第五章  打ち砕かれた理想
 あとがき 二つの真実

公明党・創価学会の真実公明党・創価学会の真実
(2005/06/24)
平野 貞夫

商品詳細を見る
19:14:31 | FX・投資と政治・官僚 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
亡国 民衆狂乱 「小泉ええじゃないか」
2009 / 10 / 15 ( Thu )
平野 貞夫 著

帯には
 小泉に踊らされてはならない!!
 田中角栄金権政権以来、この国のトップ・リーダーはカネ、談合、憲法無視で
 決められてきた。その亡国の裏面をあばき、救国の道を探る。

 序  章 小泉改革は亡国の道
 第一章 亡国の郵政解散・総選挙
 第二章 亡国小泉政権成立の背景
 第三章 亡国政治の始まりと遠因
 第四章 派閥政治と領袖の政治裏支配
 第五章 亡国を加速させた竹下裏支配
 第六章 日本一新構想こそ亡国を救う

亡国―民衆狂乱「小泉ええじゃないか」亡国―民衆狂乱「小泉ええじゃないか」
(2005/11)
平野 貞夫

商品詳細を見る
11:17:00 | FX・投資と政治・官僚 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。